支援員のGです。

今回は施設入所中のW様のお話です。
定期受診のためタクシーで病院へ向かう途中、車道脇に咲く満開の桜をW様は嬉しそうに眺めながら、先日施設で行われたお花見会の様子をお話しくださいました。また、昔生活していた地方での桜の思い出を重ね合せていらっしゃるようで、「桜の下でお酒を飲んで、友達とカラオケもしたのよ」とお話は尽きない様子でした。

病院へ到着すると「また桜が見たいから、病院の検診も受けないとね」とおっしゃりながら、「あと何回、桜の花を見れるかなぁ・・・」とふっと寂しそうな表情をされました。

桜を見るためにも健康に気をつけましょうね、と声を掛けさせて頂くと「あなたも健康に気をつけてね」と返されました。来年も一緒に桜を見ましょうね、と約束しましたが、「年齢を重ねて老いてくると、先の約束なんて出来ないの!!」とW様は笑っておっしゃいました。
来年も再来年もW様と桜を見ることを楽しみに支援を続けていきたいと思います。