身元保証

きずなの会ができること

子供が遠方で暮らしていたり、近くにいても疎遠だったりと現代の家族関係は複雑です。また、親族のお世話をするために介護離職をしなくてはならないことが社会問題となっています。
NPO法人きずなの会は、そうした親族間の諸事情などによって、入院時や高齢者施設入居などの「身元保証人」を確保できない場合、親族に代わって「身元保証人」をお引き受けします。
※きずなの会と契約後、何度でも身元保証をお引き受けします。もちろん追加費用は必要ありません。

身元保証人に求められる具体例とその対応

・治療方針や各種治療・手術の同意及び延命治療に関する諾否

☞ きずなの会の対応

契約時に弁護士が万一の際の対応について、会員様に聞き取りをしています。病気やケガなどでご本人様に意識が無くなった場合、きずなの会がご本人様の意向を医師にお伝えします。

・緊急時の連絡先

☞ きずなの会の対応

病院や施設などで求められる病気やケガ、万が一の際の緊急時連絡先をお引き受けします。そのため、24時間365日、連絡の取れる支援体制をとっています。※旅行に行かれる際の連絡先もお受けします。

・亡くなられた際の身柄引き取り

☞ きずなの会の対応

病院や施設などから亡くなられた連絡が入り次第、葬儀支援の契約内容に基づき、身柄引き取りの手配を行います。もちろん、夜間帯の対応も行います。

・未払入院費、家賃滞納金がある場合の債務保証

☞ きずなの会の対応

きずなの会が連帯保証を病院や施設に差し入れている場合、契約に基づき弁済します。

\ もっと詳しく知りたい方はこちら /

入院・転院などの際に
身元保証

身元保証   

入院・退院、入居、入所などの際、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証を行います。

日常の生活をサポート
生活支援

生活支援   

緊急を要する病気やケガなどがあった場合、24時間365日きずなの会が支援いたします。

葬儀の手配から納骨まで
葬送支援

葬送支援   

万一の時も、葬儀場の手配から葬儀、納骨まで、一貫してきずなの会がお手伝いいたします。

預託金の保管、金銭の管理
弁護士法人による支援

弁護士法人による支援   

きずなの会は弁護士法人と提携しているため、金銭管理や後見人契約などの法律問題も安心です。