団塊の世代が75歳以上になる2025年には、65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になると言われています。
今月のセミナーは、「おもしろ漢字教室 ~認知症をぶっ飛ばそう~」をテーマに、当会浜松事務所の元所長で今年の3月に退職された山﨑道生氏にご講義いただきました。
(山崎氏は2009年に静岡事務所、2013年には浜松事務所開設に尽力されました。)

配付された問題プリントは、なぞなぞ漢字やとんちクイズなどのおもしろ問題が多く、皆様方は興味津々で話に聞き入っておられました。答えられなくても考えて発想することが脳を活性化し、認知機能の低下を予防するとのことです。
山崎氏が長年にわたり教鞭を執っておられたこともあり、会場は楽しい授業を受けているような雰囲気でした。「名古屋の皆さんは優秀ですね。」とお褒めの言葉をいただき、参加された方々は笑顔で会場を後にされました。

ご参加くださいました皆様および、遠路お越しいただきました山崎氏、ありがとうございました。

11月は秋の会員様旅行です。伊勢市出身の職員が伊勢神宮をご案内いたしますのでどうぞお楽しみに!

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら