こんにちは。横浜支局 支援員Fです。

今年の7月、北海道函館市のお寺へ会員T様を納骨させていただきました。
最初にT様にお会いしたのは、自宅売却に伴う担当者として荷物整理などの生活支援をしていたときでした。引き続き病院へ受診同行する支援でご一緒する時間が多くなり、そのころからお寺の話はよく聞いていました。T様のご希望は、「もし私に万が一のことがあった場合は、函館のお寺さんへ連れて行って欲しい。」と会う度におっしゃってました。T様には頼れる人がいないので、本当にきずなの会に対応してもらえるのか、ご心配だったようです。その度に私は「事前に納骨に必要なお金もお預かりしてるし、函館のお寺様からも証明書を発行してもらっているので、話はついています。安心くださって大丈夫ですよ。」とお声掛けしたことを今でも覚えています。
月日が経ち、信頼関係も出来上がった矢先のこと、急に呼吸が苦しいと言われたまま倒れられ、入院されました。96歳と、ご高齢のため残念ながら回復することなく、その日のうちに息を引き取られました。突然のことで頭の中が真っ白になってしまったことを今でも覚えています。気持ちを取り直し、生前にT様から託されていた函館のお寺へ納骨する準備に向けて一つひとつ進めて行きました。ほどなくしてT様と一緒に飛行機に乗り、ようやく函館のお寺に辿り着きました。
うまく言い表せないのですが、T様が亡くなられたことへの悲しい気持ちと、希望が叶った安堵とが交錯し複雑な心境でした。無事納骨を終えた時、きずなの会の仕事はやがてくる会員様の最期を受け入れ、その方の思いを実現することが重要なのだと感じました。出来ることには限りはありますが、日々精進してまいります。

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら