支援員Oです。

約1年前に60代会員A様がめまい・嘔吐で救急搬送され、脳・心臓・腸等多くの疾患で数ヶ月入院されました。その時は回復の見込みがありませんでしたが、今では先生がビックリする程に回復され、自宅アパートで独居生活をされています。
お元気だった方が急に倒れられたので、1年の間に様々な申請(介護保険申請・障害者手帳申請等)・手続き(日常生活用具受給券発行等)・支援(数回の転院・入院中の別病院通院・手術待機・ショートステイ契約や移動・通帳再発行付添い等)を行いました。
遠方にお住いのご親族様に連絡を取りながら、定期的な受診の付き添いも続けています。
会員A様が元の生活に戻れたことは、担当支援員としてとても嬉しく思います。

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら