3月6日(水)中日新聞社主催の“三河終活フェア”が岡崎市竜美丘会館で開催されました。内容は「エンディングノートの書き方」、「空き家問題」など、終活についての講座と「入棺・遺影撮影会」などの体験会が開催されていました。今回初めて、きずなの会も参加させていただき、相談ブースを用意して来場者の方々に身元保証人制度など、きずなの会の活動を紹介しました。

私事ですが、遠方で一人暮らしをしている母がいます。
人生の最期のことを家族間でもなかなか話題にできず、遠ざけたいとの思いもありました。今回の終活フェアに参加したことで、ご来場者様のお話しを伺い、講座を受講しイベントに参加したことで、私自身も役立つ情報をたくさん得ることが出来ました。
当日は会場近くの河津桜が満開で、400名近い方々が来場され大盛況のうちに終えることができました。ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

これからも、きずなの会が皆様の「終活」に少しでもお役に立てれば幸いです。
きずなの会では随時、無料出張相談を行っております。
お近くの事務所まで気軽にご連絡・ご相談ください。

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら