支援員のNです。

今回は会員H様の不動産売却に関する支援のお話です。H様は持病の悪化に伴い、入退院を繰り返し、現在は特別養護老人ホームで暮らしてみえます。生活が徐々に安定するにしたがい、誰も住むことのなくなった「自宅」の行方が心配になってきました。
「出来たら処分したい。売却相談に立会ってほしい。」と依頼がありました。当会は専門ではないため、以前お世話になった不動産売却業者の方に相談をし、H様の希望に沿って面談をすることになりました。
H様の気持ちに迷いはないか?無理なお話ではないか?売却金額は少しでもH様の生活を助けてくれる金額であってほしい、との思いで同席させて頂きました。
業者との面談の結果にH様は納得され、売却することを決められました。
入所中の施設管理者の方にも報告すると、H様の悩みが解消されることを喜んで下さいました。まだ売却成立の連絡は届いていませんが、肩の荷が下りH様は安心されたご様子です。
心配事を減らすのは身体の健康だけでなく、心の健康にもつながります。こうしたお手伝いができることを嬉しく思います。

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら