2/7(木)に春日井支局が入居しているルネックビル内の7階会議室をお借りして、説明会を行いました。

第一部は、名城法律事務所 春日井事務所の泉希望子弁護士の「高齢者のための財産管理制度」についてのお話でした。
“もし認知症になったら、自分の口座はどうなるのか?”という身近な心配について、皆様同様に興味深い様子でした。法定後見制度、任意後見制度、ホームロイヤー契約、家族信託など、困りごとの内容で利用する制度を判断すればよいとのこと。専門家ならではの知識を得ることができました。
第二部は、きずなの会 春日井支局 五十君支局長から当会の身元保証制度や支援内容についての話をしました。

今回ご参加くださった方々、寒い中をご足労いただき、ありがとうございました。
次回は暖かい季節にもっと多くの方々にご参加いただける様、内容を考えております。ご都合がつきましたら、皆様ご参加くださいませ。

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら