支援員のIです。

この時期、全国的にインフルエンザが猛威を振るっています。
会員様が入所されている施設の中には、感染リスク対策として3月頃まで面会制限をする施設もあります。集団生活環境ではインフルエンザの予防接種を受けるなど、日々感染予防対策を行っていても、防ぐことは難しいようです。

うがい・手洗い・マスク着用・部屋の換気、温度や湿度を適切に保つよう室内環境を整え、十分な睡眠とバランスの良い食事に心がけ、免疫力を整えるなど、各自の感染予防対策が最も大切なことだと思います。