支援員のHです。

入職してから3ヶ月が過ぎ、会員様との関わりも多くなってまいりました。
先日、施設入所中の80代男性会員I様が体調不良のため救急搬送されたとの連絡を受け、緊急支援対応に向かいました。
施設長と一緒に医師からの病状説明を受けましたが、その後も意識が戻ることなく数時間後に静かに息を引き取られました。数日前に病院を退院され、施設に戻られた矢先のことでした。
「ひと時ではありましたが容体が急変するまで、施設のご利用者様とお話されたり、ごはんをゆっくり食べるなどご自身の居場所である施設に戻られ、I様の笑顔を見ることができて良かったです」との施設長様のお言葉に、私自身胸が熱くなりました。

I様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

きずなの会では、会員様お一人おひとりの最期の時まで寄り添い支援させていただきます。

一時期より暑さはおさまりましたが、こまめな水分摂取を心掛け、
熱中症には十分お気をつけください。

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら