支援員のHです。

今回は、8月8日(木)から12日(祝)にかけて開催された中日新聞社主催『終活フェア 家、親、自分のこと』in名鉄百貨店の参加報告を致します。
終活フェアでは、葬送や相続、老後資産、家財整理、不動産や免許返納、健康のことに関するブースが置かれ、著名人によるセミナーも行われました。
きずなの会は8月10日(土)にブースを置き、小笠原専務理事によるセミナーも行いました。
ブースでは、開始から30分程経った頃から二つの相談席が常時満員になり、パンフレットを希望される方も多数いらっしゃいました。
新聞広告できずなの会が出店することを、あらかじめご存知の方が多かったのが印象的でした。
13時からは小笠原専務理事による「安心して老後を暮したい高齢者・障がい者の方へ『身元保証人 引き受けます。』」と題したセミナーを開始。
きずなの会の身元保証・生活支援・葬送支援の内容について、事例を交え、時に笑いを誘いながら説明致しました。
100席あるセミナー会場の殆どが埋まる程、大勢の方々にご参加いただき、セミナー終了後も「話を聞きたい」と相談者が後を絶えず、きずなの会の支援に対する関心が高まっている事を実感致しました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
「今回セミナーに参加しなかったけど、内容を知りたい」という方がいらっしゃいましたら、お住まいの近くの支局でも随時相談を受け付けております。
お電話でお気軽にお問い合わせください。

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら