入職3年目の支援員のOです。

入職してから先日まで、夜間緊急支援員として愛知県内にお住いの会員様の夜間支援を担当していました。
夜間帯にも会員様ご本人・ご家族、病院、施設、消防署、警察署など様々なところから支援の要請が入ります。主な支援の内容は緊急受診の同行、緊急搬送された病院への駆け付け、ご逝去された方の葬儀手配、お見送りなどです。中には捜索依頼など緊急性の高い支援が発生することも多くありました。
夜間緊急支援員として日々奮闘しておりましたが、今年の春に昼間の生活支援員に異動となりました。昼間も夜間と同じく緊急支援はありますが、主に通常受診・入退院・入退所の付き添い、役所関係の手続き、関係機関の相談員やケアマネさんとの調整・協議など、常に多種多様な支援が求められます。
きずなの会は365日24時間、支援を求められていることを改めて認識し、諸先輩方に指導を仰ぎながら、会員様お一人おひとりに『きずなの会に入会して良かった!』と思っていだだける支援員になれるよう、日々励んでまいります。
今後ともよろしくお願い致します。

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら