4月度のセミナーは「食べておいしいことがしあわせ」~口腔機能向上訓練~と題し、愛知県歯科衛生士会 副会長 久田せつ子様、理事 細久保真理子様にご講演いただきました。

前半は久田様より口腔ケアの重要性などについてお話いただきました。
「8020運動」というのをご存知でしょうか?80歳になっても自分の歯を20本以上保ちましょうという運動のことです。
実際に8020達成者は介護度が低く、寿命も長いという調査結果もあるそうです。
歯を失う原因の多くは虫歯と歯周病だそうです。自分の歯肉を観察し、口腔ケアをする必要性と、どのような場所に汚れが付きやすいかをスライドを交えてお話くださいました。
後半は実際の口腔ケアの方法について細久保様からご説明いただきました。
歯ブラシの持ち方や動かし方など模型を使いながら丁寧に説明し、皆様方にもそれぞれで用意された歯ブラシを使い実践してもらいました。
また、お口の機能を向上させ、誤嚥や食べこぼしを予防するための体操を行いました。
「自分の歯でおいしく食べることが健康で長生きすることにつながり、幸せにもつながります」とのお言葉が印象的でした。

今回のセミナーで、日頃から自分の口の中を観察しておくこと、何か気になることがあれば歯科医師・歯科衛生士に相談することが大切だと知りました。
久田様、細久保様ありがとうございました。
来月は木下大サーカスの鑑賞を予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。