今月の市民セミナーは【生きがいと運動】と題して、健康運動指導士 ロコモセラピー代表 小笠原陽子先生をお迎えしました。
小笠原先生は歩くことが困難になったご自身の経験から、試行錯誤しロコモセラピーにたどり着かれたそうです。
今日はその中から『ちょこっと体操』を4つ紹介していただきました。
ちょこっと体操は椅子に座りながら、簡単に体が動かせる運動なので、
参加していただいた会員の皆様と一緒にワイワイ盛り上がり、楽しみながら体を動かしました。

最後に先生から
【運動する→ココロとカラダが元気になる→趣味や余暇を満喫できる】
“運動実施による好循環”と
【使わない→弱くなる→痛みが出る】
“運動不足の悪循環”のお話をしていただきました。

みなさま、好循環を意識して体を動かしましょう!