2月度の市民セミナーは「故郷へ寄せて」と題しまして、名古屋市千種区にあります乗西寺で、ヴァイオリンとピアノの演奏によるデュオコンサートを開催いたしました。ヴァイオリン演奏者は大澤愛衣子様、ピアノには鵜殿里奈様をお招きしました。

会場の乗西寺ご住職よりご挨拶をいただき、早速演奏が始まりました。今回はマイクを通さず生演奏でご披露くださいました。
演奏曲目はクライスラーの三部作(「愛の喜び」「愛の悲しみ」「美しきロスマリン」)、モンティの「チャルダッシュ」などのクラシック音楽から、「ふるさと」「上を向いて歩こう」など皆さん馴染みのある歌まで、お話を交えながら様々な曲を披露してくださいました。
軽快なリズムの曲では体全体でリズムをとられたり、懐かしい曲では昔を思い出しながら思わず口ずさんでしまう方もいました。また、最後の「タイスの瞑想曲」では心打たれ涙ぐむ姿も見られ、会場全体がとても和やかな雰囲気で時間が過ぎていきました。

休憩中にはNPO法人花*花さん手作りのケーキとコーヒーを頂きながら、会員様同士で和気あいあいとおしゃべりを楽しんでいらっしゃいました。

まだまだ寒さが続く中、ご参加いただいた皆様、奏者の大澤様・鵜殿様、乗西寺のご住職様、花*花の皆様、本当にありがとうございました。

次回のセミナーは、健康運動指導士の小笠原陽子様をお迎えし「生きがいと運動~自分の人生をイキイキ生きる為の身体づくり~」というテーマでの講演となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら