支援員のTです。

今日は会員K様のお話です。K様は数年前にご主人に先立たれ、2階建ての大きな木造家屋にお一人住まいです。しかしK様は現在、身体障がい2級のため、階段を使って一人で2階に上がることが出来ません。普段の生活は1階のリビング、キッチン、トイレだけを使用されています。最近は物忘れも多くなられ、「一人暮らしは心細い。広い家も今となっては掃除など管理が大変。」とおっしゃいます。地域包括支援センターのケアマネージャー様と相談をし、有料老人ホームへの引越しを検討されるようになりました。
「今、利用しているデイサービスの事業所はこれからも利用したい。」「友だちもいる。遠くには行きたくない。」K様のご希望を聞きながら、安心して暮らせる場所を、ケアマネージャー様と協力しながら探したところ、現在お住まいの地域に近い有料老人ホームが見つかったので、一緒に見学に行きました。現在、K様は前向きに検討されているところです。
K様のお気持ちを大切にし、安心して安全に暮らしていただけるよう、引き続き支援してまいります。

***** きずなの会支援事業のご案内 *****
身元保証
入院・転院、施設入所、住宅入居など、ご親族に代わり、きずなの会が身元保証人になります。詳しくはこちら
生活支援
病気・ケガなどの緊急支援をはじめ、日常の生活支援を行います。詳しくはこちら