支援員Jです。
日々、会員様の通院の同行・入退院の手続き・役所での各種手続きなど様々なお手伝いをさせていただいております。
支援を行う中で一番悩むことが多いのは、会員様から相談を受けた時です。
例えば手術を受けた方が良いのか否か、施設に入所した方が良いのか在宅での生活で良いのか等々。こうした相談内容は、ほとんどがどちらも正解だと思われることが多いので安易にお答えすることはできません。
会員様と一緒に悩み、一緒に答えを出していきたい、時には支局長や先輩支援員などのアドバイスを受けながら会員様の立場に立って最良の答えを導き出していきたいと考えています。
私よりも様々な経験をされてこられた大先輩の会員様です。
その方々のこれからの人生を左右する決断の一端を担う責任の重さと、ご相談いただけることの有り難さを感じ、これからも会員様のお役に立てるように、精一杯努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。