『はじめまして』

今年の5月に入職した支援員のTです。
入職したての頃は慣れないことばかりで戸惑うことも多かったのですが、先輩支援員をはじめ、多くの方々にアドバイスをいただきながら、日々感謝の思いで支援を行っています。
最初はどこに行っても『はじめまして』から始まります。それは会員様も同じです。どんな人なのだろう、と期待を寄せてくださる会員様に精いっぱいの支援で応え、あなたで良かったと言っていただけるような支援員を目指してまいります。

入職からの日々で、一番記憶に残っている会員様がいらっしゃいます。その方は、初めて契約から立ち会わせていただいたI様です。入職したての頃の私と同様、何をお願いすればいいのかもわからないといった状況で、会話もあまりなさらない方でした。しかし、日々の支援を通してお会いするうちに徐々に打ち解け、今では冗談交じりの会話もしてくださいます。支援とは何かを教えてくださったのもI様でした。病院の受診同行だけではなく、ご自宅の処分から施設入所の手続きまでの支援で、一人の会員様の人生のお手伝いをさせていただいていると強く感じました。
I様の『きずなの会は、本当によくしてくださるね。』とのお言葉は、日々の支援の励みにもなりました。まだまだ勉強不足ですので、今後も勉強と経験を積み、会員様に満足していただける支援をしていきたいと思います。