支援員Jです。

一日の支援活動を紹介します。
朝一番に特別養護老人ホームに入所中の会員A様を耳鼻咽喉科にお連れしました。
車椅子を利用されているため、介護タクシーを使って移動しました。レントゲン検査の結果「蓄膿症はだいぶ改善されている」とのことで通院は本日で終了となりました。
「また痰がらみの咳が出るような事があったら再受診」とのこと。咳が酷く辛いとおっしゃっていましたが1ヶ月間の通院で完治しホッとしました。

2番目は今週末から入院する会員B様の依頼で100円ショップに行きストロー付のコップなどの買い物をしました。
次に郵便局で会員C様の介護保険負担限度額更新の書類を郵送し、午後から担当支援員として新規会員D様の契約に同席、ショートステイ先を訪問しました。そして2日後の受診同行のお約束をしました。

次に有料老人ホーム入所中の会員E様を整形外科にお連れしました。この方も車椅子のため、移動は介護タクシーを使います。
背骨の圧迫骨折で通院中ですが、他の病院に入院されるため、画像データ等を医師に依頼しました。
これらを持参し入院予定の病院へ明日、代理で受診する予定です。その結果次第で入院日を調整し、入院当日は同行する約束となっております。
その他、支援の合間に会員様より入院のご報告や受診同行依頼などの電話対応をし、本日の支援は無事に終えることが出来ました。

関東では観測史上最も早い梅雨明けをし、西日本では活発な梅雨前線による豪雨で甚大な被害が出ました。被災された多くの方々にお見舞い申しあげますと共に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
過酷な夏の始まりとなりましたが、体調管理には十分気をつけてお健やかにお過ごしください。

20180718