支援員のOです。

先日、入院中の会員A様から次のような相談を受けました。
「県外で暮らす親兄弟の自宅近くにある病院か施設へ移りたい。また、分譲マンションを売却し、今後の生活費に充てたい。」
そこで、マンションの売却手続きを弁護士法人名城法律事務所へお願いすることになりました。
マンションの部屋内にはA様の大切な荷物が多くあり、介護タクシーさんにも手伝って頂きながら何度かA様と一緒に必要な物と不要な物を分ける作業をしました。業者さんには必要な荷物は県外の実家へ、ご親族様が必要な物は親族様宅へ運んで頂き、不用品の処分、部屋のクリーニングも依頼しました。
今後はマンションの売却にあたり住所を移動させなければならないため、実家へ住所変更をして、A様の希望する病院・施設を関係者様に相談しながら探していきたいと思います。

20180427-01

20180427-02