会員A様の携帯電話新規契約のため、携帯ショップに付き添いました。
介護保険のサービスを使いながら在宅で生活されているA様、介護関係者様から「電話がないと何かと困るし心配です」という声がありました。それで、A様には携帯電話を購入するためのお金を少しずつ貯めていただいていましたが、このほど目標額になったので買いましょうということになりました。でも、一人で契約に行くのは心配だとA様が言われるので、きずなの会職員が付き添うことになりました。

あらかじめ携帯ショップから教わっていた必要な書類を持参すると、親切な店員さんの心遣いで負担の少ない料金プランや、高齢者にも扱いやすい端末を紹介していただき、スムーズに携帯電話を手にいれることができました。

A様は、「よかったー」と殊の外喜ばれ、介護関係者様からも「これで安心しました。ありがとうございます」との連絡がありました。

きずなの会では会員様が安心して暮らせるよう、関係者の皆さまと相談しながら、これからも一つひとつ支援していきたいと考えております。