契約して間もない会員Aさん。
お一人で自宅アパートにお住まいでしたが、お身体の状態が悪くなり施設へ入所されました。
施設入所は済んだものの、アパート退去手続き、40年間の多くの荷物整理、役所手続きなど、すべきことがたくさんあるけど自分一人では出来ないと心配されてみえました。

そこで、きずなの会は生活支援として、施設への住民票移動、介護保険証・医療保険証・年金住所変更、電気・ガス・水道・電話・ケーブルテレビ停止、家財処分、アパート退去手続き・大家さんへのカギ返却を行いました。
全ての手続きを終え、ご本人様へご報告したところ、「その事が気がかりでしたので、とても安心しました。」とご返答頂きました。

今後も引き続き、会員様の安心につながる生活支援を行っていきたいと思います。