支援員のOです。

今回は、ひとりの会員様の入院手続きと退院手続きを同時に支援した報告です。

「透析中に痙攣を起こしたので救急搬送しました」と一報が入ってから何も連絡がないため、病院の医療連携室に問い合わせたところ、まだ入院が決定しておらず詳しい事が決まり次第連絡を頂くことになりました。
しばらくすると入院になったので必要物品を持参し手続きに来院してくださいと連絡がありました。急いで駆け付けたところ、本人の強い希望により退院になりましたと告げられました。
その為、入院と退院の手続きを同時に行い、関係者の方々へ連絡し、送迎の介護タクシーの手配をして退院することができました。
どんな時も会員の方の必要とされる支援を行い、安心した日常生活を過ごして頂けるよう心掛けていきたいと思います。