支援員のOです。
本年もよろしくお願いします。

毎年秋から冬にかけてインフルエンザが流行します。
10月に入ると、インフルエンザの予防接種券が65歳以上の会員様宛に役所から送られてきます。会員様が施設や病院に入所・入院されている場合、きずなの会が予防接種券を代理で受け取り、予防接種の申し込みを行います。会員様の中にはご自宅のある市町村と異なる地域の施設・病院に入所・入院されている方もいます。その場合、各市町村の保健センターで広域予防接種の申請をし、接種券を取得しなければなりません。そのような支援もきずなの会は行っております。予防接種を受けることで症状の重篤化が防げるそうです。会員様に少しでも安心して生活して頂けるよう今後も支援していきたいと思います。
皆様もうがい・手洗いを心がけ、くれぐれもご自愛ください。