支援員のKです。
会員様の中には長期にわたり入院されている方も多くいらっしゃいます。
入院中に、歯が痛む・少しやせて入れ歯が合わなくなった・入れ歯の金属が歯肉にあたって痛い、などという事があります。
入院している病院に歯科がない場合は、会員様をお連れして別の歯科医院へ受診に行く事となります。
今日はKさんが『入れ歯を作りたい』との事で、入院中の病院から近くの歯科クリニックへ受診の同行をいたしました。
愛知県の中でも豊橋は気温が低い方ではないのですが【三河のからっ風】と言われるくらい風が強いので、空調の整った病院から一歩外へ出ますと「ひゃー寒い!」と驚かれ、かなりひるまれましたが、頑張って歯科クリニックへ。
今後数回クリニックへ通い、入れ歯を作成・調節していく事になります。
今後、一生病院で過ごすこととなるKさん。食べる楽しみが続きます様にと願います。

kangoshi.jpg