支援員のKです。

入院中の男性会員Aさんがお亡くなりになりました。
夜中に病院から連絡をいただき駆けつけました。
昔は奥様・お子さんと共に4人家族でしたので、別居のご家族に連絡をしましたが、どなたもご葬儀にはおみえになりませんでした。私どもでお見送りをさせて頂きました。
その後、その日までの入院費の支払い、病室に残ったパジャマや下着・入れ歯などの処分(ご家族が処分を希望されました)年金事務所や市役所の死去後の手続き、携帯電話の解約を致しました。
Aさんはアパートに住んでいたため、家財処分(ご家族が全処分を希望されました)をし、大家さんとお話しして部屋の修繕を業者に依頼し、その支払いをしてアパートを引き払いました。
秋に合同納骨堂に納骨をさせて頂きます。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

20180529