支援員のKです
施設に入所中の80歳代Tさんがお部屋でつまずかれ「足が痛くて立てないと言っている、病院へ連れて行ってください」と施設からの連絡を受け、総合病院の整形外科へ受診同行致しました。
1回目の診察では、レントゲンの結果「骨折」との事でギブス固定となり、当面、車いすを使われる生活となりました。
今回の診察では、添え木にて固定するだけとなり「痛みもひいている」とおっしゃっていました。
まだ数回通院しないといけませんが、またご自分で歩けるようになったら「インスタントラーメンを作って食べる」とのこと。
まだまだお元気でいて頂きたいです。

002

001