【第1回 開設説明会】
大阪事務所開設に伴い入職した新人支援員Mです。

5/17(木)アットビジネスセンター大阪梅田にて大阪事務所開設説明会を開催しました。
以前から「大阪には事務所はないの?」「遠くてもいいから、きずなの会と契約したい。」との切実なお声が名古屋市内にある本部事務所に多く寄せられておりました。
大阪事務所開設案内で、ダイレクトメールを受け取っていただいた福祉関係の方や新聞広告を見て「きずなの会はどのような事をしてくれるの?」「費用はいくらかかるの?」など興味を持っていただいた方で会場はほぼ満席となり、説明会が始まりました。まず当会の小笠原専務理事の挨拶から始まり、3本柱である「身元保証・生活支援・葬送支援」の説明をしました。
第2部は名城法律事務所 井口弁護士が「終活のススメ」、「終活」を大きく2つに分けて「生前の準備」と「死後の事」について講演しました。死後の事になると、不安、心配、想像したくない、など様々な思いがあるかと思いますが、終活をすることによって本人や周囲の方々の負担を減らせることを平易に説明くださいました。講演が終わり、質疑応答の時間に入ると多くの方から質問や相談があり、アンケートにはご意見や感想をぎっしり記入してくださり、関心の高さを感じることができました。
ご参加いただいた、皆様に厚く御礼申し上げます。

【第2回 開設説明会】
大阪事務所開設に伴い入職した新人支援員Kです。

昨日に続き5/18(金)アットビジネスセンター大阪梅田にて「きずなの会 大阪事務所 開設説明会」を行いました。柏大阪事務所長から開設に伴う挨拶があり、続いて小笠原専務理事からきずなの会の成り立ちや身元保証制度、生活支援、葬送支援など3つの支援活動を行っている説明をしました。中でも「身元保証」を法人が行うことは珍しく、当会は2001年愛知県から、2009年には内閣府より全国認証を受けております。会員になりますと病気や怪我などの入院対応はもちろんのこと、施設入所・転所時や賃貸住宅(条件あり)入居時、24時間・365日緊急事態にも対応可能な体制を整えていることもお伝えしました。
第2部:名城法律事務所 井口弁護士の「遺言・相続のイロハ」では「相続」は「争族」だと、当て字から始まりました。相続に関して親族の争いが多くあるため、相続に関する知識と事前準備の必要性を教えていただきました。事前準備とは「遺言」の事で、“遺言とは被相続人の死後の財産処理に関しての生前の意思表示の事である。死後、効力が発生し故人(被相続人)の意思を尊重する制度である”
親族が争わないためにも弁護士を通して遺言書の作成はしておくべきだと思いました。

大阪市内で初めての説明会を無事に終えることが出来ましたこと、ご参加くださいました皆様に職員一同、心より感謝申し上げます。
来月の6/14.15更に7/11にも開設説明会を予定しております。
無料の出張セミナー、出張相談も随時、受け付けておりますので今回ご参加出来なかった方やもう一度お聞きになりたい方など、きずなの会に興味のある方は気軽にご連絡をください。お待ちしております。

IMG_1059

IMG_1047

IMG_1041