大阪事務所の支援員のMです。

7月11日(水)アットビジネスセンター大阪梅田で「大阪事務所開設説明会」を開催しました。有難いことに申し込み数は定員数をはるかに超え、急きょ広い会議室に変更することとなりました。

第1部は名城法律事務所 小関弁護士より、「成年後見制度について」というタイトルで、成年後見制度は主に生前の財産管理を行う良い制度ですが、万能ではなく入院、施設の入所対応、死後の対応は困難である(一部可能となっている支援も有)また弁護士や司法書士など士業が全てに対応することは不可能である。しかし、きずなの会と連携することにより、あらゆる支援が可能になることを説明されました。

第2部はきずなの会 小笠原専務理事より「身元保証制度(身元保証・生活支援・葬送支援)について」の説明でしたが、ご参加いただいた皆様は夏の暑さに負けないくらい熱心に耳を傾けていらっしゃいました。説明会終了後のアンケートでは「現在、入院・入所中の方に、きずなの会を提案してみます。」「安心そうだなとは思いましたが経済的に余裕のある方でないと契約は難しい?ただ生活保護の方にも対応されているのは魅力的です。」「全体的に分かりにくかった。」「もっと具体的な支援事例を聞きたい。」など多くのご意見を頂きました。今後の説明会に皆様のご意見を反映できるよう、改善してまいります。「もう一度説明を聞きたい。」などのご希望もありましたので日程などを検討し、決まりましたらご案内致します。

きずなの会では随時、無料出張相談を行っておりますので、興味のある方は是非お近くの事務所へお電話をいただくか、ホームページ右上のお問い合わせをクリックお願い致します。

01

02