9月21日、恒例の「秋の食事会」を名古屋市東区徳川美術館併設、日本料理「宝善亭」で催しました。心配していた台風16号は去り、時折小雨がぱらつく中、参加者37名全員揃ってお膳につくことが出来ました。参加者の中にはご高齢の方もお見えになり、道中少し迷われたものの時間までに無事到着されました。その方が席に着くと、同じテーブルの皆様が労をねぎらわれ、高い年齢ながら疲れも見せず元気にされていることに一同びっくりしました。今回の食事会は参加希望者が予想以上に多く、何度かお店に増席の交渉をしたほどでした。料理は徳川家にちなんだ「宗春御膳」と「春姫御膳」2種類からお好きな方をお選びいただきました。お互いの料理を見て、「次は違う方を頂きに来たいわ」と、おっしゃる方も見え、新たな外出の楽しみが増えたようでした。一人の欠席者もなく、和気あいあいと食事会を終えることができ何よりでした。色々とご無理をお願いしました「宝善亭」様にも心より感謝を申し上げます。