テーマ:「笑って生き生き健康に」
~脳科学に基づいて作られた笑み筋体操を学びましょう~ 
講師:一般社団法人ハッピーネット代表理事  
 元名古屋大学大学院医学系研究科教授 
堀 容子様 
理事 アドバンス・Sインストラクター 
小嶋祐里様

「副作用のない最良の薬」と言われている「笑い」が身体や心に及ぼす様々な“良い影響”について、前半は一般社団法人ハッピーネット代表理事の堀様による脳科学に基づいたお話をお聞きし、脳と笑いの関係・しくみが理解できたところで、後半はアドバンス・Sインストラクターの小嶋様及び、ハッピーネットで「笑み筋体操」を広められているインストラクターの方々にもご参加いただき、会場の皆さん全員で身体も動かして「笑み筋体操」の実践を行いました。
笑み筋体操 「笑いは は ひ ふ へ ほ」 大きな声で は・は・は・は・・・
声に出し、最初に両手をこすり合わせて、温かくなった手で顔面の各表情筋を伸ばしたり、頬をぐるぐる回して“たこ焼き”を作ったりして、笑いを作る筋肉がよく動くよう意識しながら体操を行いました。皆さん、顔が温かくなってきた!と早速、その効果を実感されていました。心身共に健康にいい笑いは「目が笑う」これが、ポイントとのことです。

特別ゲスト、アザラシ型ロボット、パロの“ココちゃん”“はなちゃん”も各テーブルを回って愛嬌を振りまき、対面した皆様は自然と笑顔がこぼれ、笑顔の伝染を体験されました。

最後に、名古屋大学未来創造機構で開発中の歩行エクササイズロボットの実証実験参加者募集のお話を、きずなの会会員様にいただきました。
ロボットの歩行能力と認知力の関係を調べる実証実験とのことですが、きずなの会会員様が将来社会貢献の一員となれるかも知れない、たいへん貴重な機会をあたえてくださったことに感謝を申し上げます。

酷暑の中、足をお運びいただいたハッピーネット講師の皆様、そして会員の皆様に心より御礼申し上げます。

写真1

写真2