テーマ:「本当はおいしい介護保険」~煮込み料理のような介護保険を味わう~

ケアマネジャー 永田敏剛様を講師にお迎えし、介護保険制度を煮込み料理にたとえて分かり易く解説していただきました。
介護保険制度は介護サービスという一つ一つの材料が集まった煮込み料理で、どう煮込んで味わうかが介護の深さや力、存在価値を高めることに繋がります。苦み・辛さもありますが、より多くの方が味わい、その品質を保つことが大切です。介護保険をしっかり自分の生活プランに取り入れ、人との関わりの中で人生を全うすること、あなたが大切にされることで、人生の厚みが増し生きた証となります。
介護保険がスタートしてから、ケアマネジャー一筋の永田様ならではの、現場サイドからのお話は皆様の心に響きました。
講演終了後、参加者から65歳以上の方や要支援の方などを対象とした新しい総合支援事業を知りたいとのご希望があり、2月の市民セミナーで再度永田様に講演をお願いしました。
契約者様のお友達など多くの方がご参加くださり、資料が不足しご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
毎回、皆様からの元気なお力に感謝いたします。どうもありがとうございました。

永田敏剛様

写真2