5/17(水)春の会員様旅行のご報告

5月17日(水)春の日帰りバス旅行~見て、描いて、食べて元気になる旅と題して

新緑が美しく、清々しい青空のもと、総勢26名の参加者を乗せたバスは一路南知多へと向かいました。
内海海岸を眺めながら最初に着いたのは「ビアシティ南知多」。まずは、にわ ぜんきゅうさんとお地蔵様を描く体験です。ぜんきゅうさんのたのしいお話とやさしいお手ほどきにより、様々な愛くるしいお地蔵さんの絵が出来上がり、皆様から安堵の表情と共に笑顔と元気があふれました。
昼食は1Fにあるレストランで和洋中のバイキングです。それぞれにおいしく楽しく食べて飲んで(地ビールを楽しまれた方もおられました)、満腹、満腹。

午後からは「ビアシティ南知多」からほど近い「ぜんきゅうさんのアトリエ」を訪問。温かみのあるぜんきゅうさんの作品に心奪われ、アトリエ風景にホッとされたご様子でした。

そして、ぜんきゅうさんご夫妻に見送られたバスは「野間灯台」へ。絆の鐘をならし初夏の海辺を散策し、最後は休憩を兼ねて「えびせんべいの里」に寄り、帰路につきました。

今回はいろいろな体験をしましたが、全員が笑顔で元気に帰ることができ、本当によかったです。
ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

☆にわ ぜんきゅうさんの活動内容や作品がご覧になれますので、インターネットで
「にわ ぜんきゅう」と検索してみてくださいませ。

春の会員様旅行
春の会員様旅行