4月14日(金)第27回合同納骨式を執り行いました。

今年の桜は例年よりやや遅く、きずなの会の合祀墓がある平和公園でもあちらこちらで薄桃色の桜が咲き誇っていました。

この日は天候にも恵まれ、至誠院のご住職様と副住職様による読経のもと、ご参列くださいました44名のご遺族様や友人・知人の方に続き、職員もご焼香をあげさせていただきました。大勢の方が見守る中、80名の故人の方々の納骨が滞りなく済みました。

ご参列くださいました方々および、きずなの会の趣旨にご賛同くださり、これまで安楽廟で数えきれないほどのお経を読んでくださっている至誠院様にあらためて感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

今回納骨された方々を含め、安楽廟には1,395名の故人が眠っておられます。

毎年この桜の時期は、きっと皆様で花見を楽しんでおられることと思います。

20170417_1

20170417_2