テーマ:「心地良い人生を送るために」~今から始める予防な生活~

2月18日に市民セミナーを開催しました。昨年7月に講演していただいたケアマネジャーの永田敏剛様に再度講師をお願いし、今回は介護予防についてお話をしていただきました。

前回に引き続き大変好評で、今回も70名以上の会員様がご参加くださいました。

予防のきっかけには感性が大切!感性を大切にした生活は、心地よい生活につながります。心地よい生活とは「食べること・排泄すること・眠ること」この3つの要素から構成されており、それらの営みが毎日の幸せにつながっています。

「おいしいものを食べながら自殺を考える人はいない」というお話に、皆さま深く頷いて聞いておられました。

運動と認知課題を組み合わせたコグニサイズ(負けじゃんけん・歩きながら引き算など)も取り入れられ、笑いながら楽しむ体験もできました。

また、身近なサービス機関・活用等の紹介もありました。つながることが最大の予防になり、さらには馴染みの関係作りへとつながります。「心地よい人生を送るために」と永田様から皆さまへ『いつまでもつながる感性を大切に』とのお言葉がプレゼントされました。

たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。

写真1