12月17日(土)ウィンクあいちにて市民セミナーを開催しました。今月は「人生前向いて生きるもん 楽しんで生きるもん 喜んでいきるもん」というテーマで、にわぜんきゅう様にご講演頂きました。ぜんきゅう様はお地蔵様の絵やお人形など、温かみのある作品を作られたり、地元の小学校や老人ホームで教室を開いてみえます。

今回は今まで教室で書かれた多くの作品をご紹介いただきました。対象は5歳から105歳までと幅広く、そのため個性的な作品が多く並びました。紙や色紙だけでなく、石や卵の殻を使って絵を描いたり、「夫婦円満の秘訣」「長生きの秘訣」「年を取ってよかったこと」様々なテーマで文章を書いた作品など、多種多様でユニークな物ばかりでした。
ぜんきゅう様は、老人ホームでの教室を通して「高齢者の方で手が震えてしまう方や認知症の方でも、とても味のある作品を作ることができる」と感じたそうです。その作品もご披露頂きましたが、どれも素晴らしいものでした。「描くということで、内面の気持ちや優しさ、素朴さが腕を伝わって絵に出るのだ」という言葉がとても印象的でした。
その後、皆さんでお地蔵様を書いてみました。絵描き歌のようにとても分かりやすく教えて頂き、簡単に描くことができました。皆さんも大きさや表情など、それぞれ独自の作品が出来上がったようでした。

1時間半の講演でしたが、冗談も交えながらとても楽しいお話を聞くことができて、会場は終始笑いの絶えない和やかな雰囲気でした。前日には名古屋でも初雪が観測され、とても寒い日でしたが、多くの方にご参加いただきました。

今年も残りわずかとなりました。毎月のセミナー、会員様旅行、食事会に足を運んでいただき、有難うございました。来年も楽しく、ためになるセミナーを企画してまいりますので、ぜひご参加ください。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

%e5%86%99%e7%9c%9f2