10月28日(土)愛知建設業会館で、株式会社真永通商様主催の「第11回お客様感謝祭」にお招きいただき、当会専務理事小笠原が「大終活時代突入に備えること」というタイトルで講演しました。

はじめに設立の経緯や沿革を紹介し、当会が行っている身元保証・生活支援・葬送支援の具体的な支援内容について実例を交えながら説明いたしました。
また、契約はご本人・当会・弁護士法人の三者で結ぶこと、必要な生活支援等は当会が担当し、お預けいただいた預託金は弁護士法人が管理することなど、制度や契約内容についてもお伝えしました。

主催者の株式会社真永通商様、参加された40名の方々が大変熱心に聴いてくださり、関心の深さを伺い知ることができました。

このような機会をいただきましたことに、深く感謝申し上げます。

20171102_02