10月31日(火)岐阜事務所と一宮支局の合同秋の会員様の集いとして、愛知県高浜市にある特別養護老人ホーム 高浜安立荘と半田市のミツカンミュージアムを見学しました。

職員も含め17名の方が参加いたしました。天候も良く、すがすがしい気持ちの中でバスは出発しました。今回初めて参加される会員様もいらっしゃいましたが、すぐに会員様同士お友達になり会話が弾んで賑やかな道中となりました。
最初に到着したのは高浜安立荘です。施設長が笑顔でお出迎えをしてくださいました。ロビーに入ると懐かしい昔のポスターや昭和20年代の居間や昭和横丁も再現されており、施設長の丁寧な説明と回想法を取り入れられた施設について皆様、熱心に聞いておりました。
お昼は魚太郎・蔵のまち(知多半島の新鮮な魚介類が自慢のレストラン)にて昼食をいただきました。色彩鮮やかなお弁当を美味しそうに召し上がってみえました。
午後からはミツカンミュージアムにて酢造りの歴史や長さ約20メートルの弁才船に乗って半田から江戸へ、お酢を運ぶ航海を体感しました。充実した一日を終え無事に帰宅の途につきました。
今後も会員様が喜んでいただける旅行やセミナーを企画していきますので楽しみにお待ちください。

20171110_01
20171110_02