先日行いました出張説明会2件について、ご報告いたします。

2017年1月20日、常日頃お世話になっているケアマネジャー様からご依頼を頂き、一宮市にある施設で、きずなの会の活動内容や費用等についてご説明いたしました。
当日は15名の職員様に出席していただき、たくさんの質問等を承りました。料金の面では、「預託金が高額なイメージがあり、相談しにくかったが、分割払いができる事を知り、これからは相談し易くなる」と、おっしゃっていただけました。また、「きずなの会は、すぐに動いてもらえるから安心」とのお言葉もいただき、きずなの会を信頼していただいていることを、大変うれしく思いました。
今後も、少しでもケアマネジャーの方々のお役にたてるよう、連携を深めてまいりたいと思います。

2017年2月3日、常日頃お世話になっているケアマネジャー様からご依頼を頂き、一宮市にある病院で、「身元保証、生活支援、葬送支援について」をテーマに、きずなの会の活動内容や費用等についてご説明いたしました。
当日は、13名の職員様に出席していただきました。昨今、身寄りのない方の身元保証や、生活支援、葬送支援などの問題に直面する機会が多く、当会の取り組みを学び、利用者や介護者に丁寧な説明や提案ができるようにしたいと、パンフレットを見ながら、熱心に耳を傾けておられました。
行政に相談しても、なかなか前に進めないケースもあり、たいへん頭を抱えておられるようです。
今後、困難事例なども含め、お気軽にご相談いただき、一緒に解決方法を見つけていきたいと思います。

両日とも、お忙しい中、誠にありがとうございました。