一宮支局が開設し、おかげ様で一周年を迎えることができました。
あっという間の一年でしたが、これからも地域の皆様に求められるきずなの会となれるよう、職員共に協力しながら、日々の業務に励んでまいりたいと思います。

一宮支局は、この3月にセミナーを3回行いました。
3月10日(金)の一宮市民セミナーは、昨年に引き続きJR一宮駅に隣接するiビルの2階大会議室で開催し、34名もの方々がご出席くださいました。ご夫婦や、ご友人と連れ立って参加された方々も多くいらっしゃいました。
セミナーは同じ悩みを一緒に分かち合える場でもあり、積極的なご質問も飛び交う貴重な時間となりました。
また、「一宮支局開設一周年専門家セミナー」を3月17日(金)に一宮市民会館で開催、3月24日(金)には稲沢市勤労福祉会館で開催、いつもお世話になっているケアマネジャー、ソーシャルワーカー、相談員の方々など、専門家の皆様に多くご参加いただきました。
両日とも、きずなの会岐阜事務所や彦根支局から駆け付けた職員の応援もあり、無事終えることができました。
稲沢のセミナーでは、いつもお世話になっているA施設のM様が車椅子の入所者様を伴って来場されました。お話を伺いますと、その方はきずなの会への入会を希望されており、契約する前に勉強がしたいとのことでした。セミナーの間、熱心に講師のお話を聞かれたり、ビデオをご覧になっていました。終了後は、「遠くの親戚より近くに在るきずなの会のような所の方が頼りになる」とおっしゃり、より一層興味をお持ちいただけたご様子でした。
これからも、施設の方々と連携を深めながら、更に努力を重ねてまいりたいと思います。ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。
今後も困っていらっしゃる高齢者、障害をお持ちの方々、またその周りの方々の声を聴かせていただくためにも、定期的にセミナーを開催していきたいと思います。
写真1 一宮