支援員Sです。

介護支援専門員は5年ごとの資格更新の研修が厚生労働省から義務付けられています。
5月から8月にかけて、延べ9日間の研修を受講いたしました。私が受講した研修は、市役所の高齢福祉課の職員、養護老人ホームの相談員、ヘルパーステーションの管理者なども受講されており、私のように現在は介護支援専門員として仕事をしていない者も対象の研修です。
研修内容は各職場で培った経験や知識を活かし、事例を基に対象者のその人らしい暮らしを実現できるケアプランを作成する作業を皆さんと一緒に行いました。

きずなの会の会員様も介護支援専門員に支えられて在宅生活・施設生活をしております。私たちにとっても、介護支援専門員はとても頼もしい存在です。
きずなの会は介護支援専門員や各関係者と連携し、安全且つ安心して日々暮らせるように会員様をこれからも支えていきます。