年が明けて間もない1月上旬に、今年初めての契約を行いました。

滋賀県湖東地区の病院からご相談をいただいた件で、「転院が必要だが、保証人がいない」「治療の同意・病状説明の立会い・病状回復後の施設入所などの手続きを行う方がいない」などが契約を希望された理由でした。
当日は病院の医療相談員様、市役所の担当者様にも同席いただきましたので、ご本人様も安心して契約内容の説明を聞いておられました。

契約も無事に済み、早速転院に向けて支援を行う事になりました。ご本人様は、「これで不安もなくなりました」と安心された様子で、支援員の私も”良かった”と心から思いました。今後は、医療相談員様、市役所の担当者様など関係者の皆様と綿密に連携を取り合いながら、更なる安心につながる支援を行っていきたいと思います。
hikone